走るクレーン

高所作業のためにラフタークレーンを所有しているという会社も多いと思いますが、実はラフタークレーンはレンタルする事も可能です。ラフタークレーンを使う頻度が少ないのであれば維持管理費や駐車場代の事を考えると、レンタルした方がトータルの費用が安くなるというケースもあります。 また繁忙期などの忙しい時だけ借りるという事も出来ますので、工事の依頼があったけれどラフタークレーンの数が足りないから困るという時にも役立ちます。 レンタルと言っても業者によっては5tや10となど沢山の種類のラフタークレーンを取り扱っている業者もあります。ただ料金は業者によっても違いがあるので、何社か見積もりを取って検討してみてもいいと思います。

ラフタークレーンとは、重量物を建物の中に搬入する際や、高所に設置する足場材を効率的に運ぶための機器であり、トラックに伸縮自在のアームが備わっている特殊車両です。 ラフタークレーンを利用するには、重量物の搬出入作業を請け負う専門会社に依頼し、1日当たりのレンタル費用が必要となり、使用する現場からラフタークレーンを返却する度に、回送費が必要となります。 ラフタークレーンの費用に関しては、重量物を揚げられる高さによって費用が異なり、25メートルまでの高さに対応できるクレーンの場合は、1日当たり3万円から4万円のレンタル費用が相場となっています。 最近は、工事現場で待機しておく方がトータルのレンタル費用が安くなるため、敷地に余裕がある場合は、ラフタークレーンを利用する期間中、待機させるケースが多くなっています。